• 中古車通販について

    中古車通販について

  • オートディーラーの評判・口コミ

    オートディーラーの評判・口コミ

中古車通販とオートディーラーの評判サイトへようこそ

当サイトでは、中古車オートディーラーの評判や口コミについて書いています。自動車という高価な買い物をするわけですから、中古車と言えども評判や口コミはとても大切だと思います。通販でも中古車を購入できる時代ですので、そのあたりについて書いてみたいです。


中古車通販について
中古車通販について

中古車通販について紹介します。通販でも中古車を購入できる時代になりました。そのメリットなどについてご紹介します。

オートディーラーの評判・口コミ
オートディーラーの評判・口コミ

中古車を購入するにあたり、販売店であるオートディーラーの評判・口コミは重要です。特に、そのオートディーラーに行ったことがある方の評判を中心に紹介します。

ブログやその他中古車の情報
ブログやその他中古車の情報

このブログについてや、その他中古車に関連する様々な情報をご紹介してきます。

ランドクルーザーの世界での信頼性

今回は若干危ないニュースから、人気中古車について考えてみたいと思います。

アメリカの調査により、フォルクスワーゲンの車の検査結果に不正があったというニュースはまだ記憶に新しいところですが、そのアメリカが今度は日本のトヨタに対しても、あることの説明を求めているというのです。それは中東の過激派組織「イスラム国」がトヨタのランドクルーザーを愛用しているのはなぜか?という質問のようです。

つまり、なぜ彼らのような危険な人々にトヨタの車が渡ってしまったのか、どんな経路なのか?ということを聞きたいようなのですが、もちろんトヨタがそんなことを知る由もなく、そういう組織ですから、何らかの特別なルートで手に入れたことは明白です。

ただ、このニュースからはっきりと分かることの一つは、ランドクルーザーの信頼性は海外でも別格であるということです。

日本では大き過ぎる、燃費が悪いといったイメージも強いですが、それを補ってあまりある性能の素晴らしさがあるのです。是非、中古車サイトで検索してみてください。

夏休みといえばミニバン

もうすぐ暑い夏終わり、残暑も穏やかになりつつありますね。となると、次はシルバーウィークはどこに行こうかと考えておられる方は多いのではないでしょうか。毎年、ニュースで見るあの大渋滞を思い出すとうんざりしてしまいますが、それでもやはり家族サービスのためにも出掛けなければいけません。

そんなときにはやっぱりミニバンです。車内が広いミニバンは子どもたちが多少騒いでも大丈夫ですし、眠くなれば横になって眠れます。やはり広さ=快適さですよね。

さて、ミニバンといえば大抵の方があこがれるのがトヨタアルファードです。その圧倒的な存在感と、高級感、人気が高いのも分かります。

最近、大手中古車検索サイトの中で、旧型のアルファードが狙い目であることが記されていました。ちょうどフルモデルチェンジから半年が経過し、中古車価格も平均で250万円を切るまでになってきたというのです。まだまだ決し手安いわけではありませんが新車価格が400万円になることを考えれば、お得であることは間違いありません。

モデルチェンジからちょうど時間も経過し、価格が少し落ち始める時期です。

まずはネットでチェックしてみてください。

アクアの中古車を狙ってみよう

日本で今最も売れている乗用車といえば、アクアです。2015年も1月~5月まで新車販売台数でトップを維持しています。

やはりこれだけ人気があるとなかなか中古車市場でも値段が下がりません。新車ではちょっと、と思って中古車市場に出回るのを待っている方もなかなか値段が下がらないので、そろそろ待ちくだびれて来たのではないでしょうか。

そんな皆さんに嬉しいニュースが最近のカーセンサーに掲載されていました。カーセンサーnetに掲載されているアクアの平均車両価格がついに150万円を切ったというものです。車内は若干狭い感が否めませんが、それでもあのスタイリッシュなデザインと、ハイブリッドによるあの低燃費はやはり魅力的ですよね。新車で購入すると総額でやはり200万円を超えてしまうことが多いようですから、150万円というとだいぶ違いますね。

低燃費はいいけどプリウスやインサイトはデザインが、、、と思っていた方もアクアで150万円ならどうでしょう。買いたくなってきませんか。

必見!中古車相場を読んで購入する方法

株式相場を読むように中古車相場も読むことなんてできるのでしょうか。100%読むことは不可能ですが、ある程度値動きを予測することはできます。つまり少し先の中古車の価格の変動を予測して、今が買いなのか、少し待ちなのかを判断することはできるということです。それができれば中古車を本当にお得に買うことができますよね。

中古車価格の変動を予想するカギはやはり新モデルの発売です。といっても新モデルが登場するとすぐに旧モデルの価格が下がるかというとそういうわけでもありません。モデルチェンジによる中古車価格への影響が出るまでには少し時間がかかります。新モデルが中古車としてある程度出回るまでは、旧モデルも中古車市場の中ではあくまで新しいモデルであることには違いないからです。

それで買いとなるのは旧モデルの中のマイナーチェンジ前の前期モデルになります。こんな風に見ていくと新型モデルの発表も違う見方になるかもしれませんね。こんな情報も中古車検索サイトでは詳しく説明されていますので、確認してみてはいかがでしょうか。

タイムズカーでお買い得中古車をゲットしよう

「タイムズカー」はレンタカーサービスの「タイムズカーレンタル」とカーシェアリングの「タイムズカープラス」を運営していますが、現在、これらのサービスで使用されていた中古車がネットを通じて個人に販売するサービスを行っていることは意外と知られていません

。このサービス、直接中古車を個人に販売するため、仕入れにかかるコストや展示費用が必要なく、その分購入価格を低く抑えることができるというメリットがあります。購入者側にとっては嬉しい限りです。販売するのは原則として初年度登録から5年未満の車両を対象としているため、それも安心ですね。

さらに嬉しいサービスが幾つかありまして、そのひとつが購入希望者を一部店舗で最大24時間試乗できる、というものです。これは素晴らしいサービスではないでしょうか。慌てて試乗してチェックするのではなく、ゆっくりと乗り心地を含めた感触を確かめることができますね。また、30日間返品可能というサービスもあるため、もしものときも安心です。

ヤフオクの中古車購入も変わってきた

オークションといえばヤフオクが有名ですが、ヤフオクで中古車販売が強化されていることを皆さんご存知でしたでしょうか?

以前はヤフオクで扱われる中古車といえば個人間のやり取りだけでした。それゆえに時にはトラブルが発生することも・・・。しかし、ヤフオクではできるだけ満足のゆく取引ができるように、今年から中古車のリアルオークション会場で取り扱う品質評価済みの中古車の出品が行われるようになりました。つまり、これまで加盟業者しか参加して購入できなかった、リアルオークション会場で販売されていた中古車が、ヤフオクを介して個人でも入札することができるようになったのです。

個人間の売買と最も大きく違うのはすべてプロの査定員による鑑定済の中古車である、という点です。個人から購入する場合には、当然ですがそうした客観的な鑑定による品質チェックは期待できません。それを考えると、ヤフオクの中古車も一層安心して購入できるようになってきたということではないでしょうか。

カーソムリエのレポート

ソムリエと聞くと、ワインのソムリエをすぐに思い出しますが、「カーソムリエ」って聞いたことがありますか?中古車情報の検索まとめサイトの「オートックワン」ではカーソムリエたちによる車の試乗レポートが掲載されています。これは私たちのカーライフを豊かにするために生活者の視点で車に乗った人たちをカーソムリエとして、彼らの忌憚のない意見を知る、という企画です。だれもが検定試験に受かればカーソムリエとして人々に試乗した車の魅力や弱点を伝えることができるようです。面白い企画ですよね。

たとえば最近、絶好調のマツダですがマツダのCX-3については34人のカーソムリエによるレポートが届いています。そして彼らによる星の評価と細かな感想を読むことができます。いわゆるプロのライターではなく、より私たちに近い感覚の人たちが書いてくれていますのでその車について知る上でかなり役立つはずです。このオートックワンのホームページ、ご覧になってみてください。

オークネット.jpで車を探してみよう

今回は中古車情報サイトの「オークネット.jp」についてお伝えしたいと思います。

このサイトの最大の特徴は掲載している中古車の品質を分かりやすく評価して見える化している、という点です。掲載している中古車には評価点と★の数での評価がされており、ユーザーはその評価内容から中古車の品質をすぐに知ることができるようになっています。これはプロの検査員によってなされている客観的な評価ですのでユーザーにとっては非常にありがたいものです。

このサイトに実際に入ってみると、品質チェックのポイントが非常に丁寧に説明されていうページがあります。そのページでは修復歴車に関する非常に具体的で分かりやすい説明が掲載されていました。修復歴車の場合、検査員は主にどの部分をチェックして衝撃の伝達経路や強弱を確認するか、といった点です。たとえば前輪駆動車で後方から軽く追突されて修復歴車になってしまった場合など、機能上問題のないお買い得な車もあるようです。ぜひ「オークネット.jp」で中古車を探してみてください。

決算時期は未使用車が出回りやすいということ

先回から、大手中古車検索サイトに掲載されている情報を活用しよう、ということを取り上げています。ということで、何故決算時期は「登録済未使用車」いわゆる新古車がよく出回るか、なのですが販売ディーラーはメーカーが決算が近づくと販売目標台数を決めるため、なんとしても達成するために数台を自社購入することがあります。そして目標を達成した上で自社購入した車は未使用車、新古車として店頭販売するのです。こうした動きがあるために決算時期はこうした車が多く出回ることになる、というわけなのです。それゆえ、中古車検索サイトでもちょうど今の時期、未使用者が狙い目ですよ、という情報をユーザーの皆さんに親切に教えてくれているというわけなんですね。

でも、よっぽど中古車流通情報に詳しい人でもなければ、そこまで考えて車を探したりしないですよね。だからこそ、こうしたサイトのプチ情報をなるべくチェックしておくのは役に立つのです。今後、検索サイトを見るときはぜひチェックしてみてください。

中古車検索サイトを十分に活用しよう

大手の中古車検索サイトを見ると、どうしてもすぐに中古車を検索することに目が行きがちなのですが、実は中古車を探している人にとって役に立つ情報がサイトにはたくさん載せられています。

たとえば、今が旬の中古車は何か?この時期は買い時、といった情報が掲載されています。最近だと、ちょうど4月の決算の時期に入っていた頃のため、4月の決算後は「登録済未使用車」が多く流通する、という情報が掲載されていました。これは、どういう車かというと、初度登録したものの使用していない車のことです。ほぼ新車と同じなのですが、中古車になります。新古車とも言うでしょうか。何故、決算の時期に未使用車が増えるのかというと、、、自動車メーカーが決算発表の数字を良くするための動きが関係しています。株価にも影響するので自動車メーカーは決算が近づくと、系列の販売ディーラーに販売目標台数達成のプレッシャーをかけるわけです。同時に達成時の報奨金なども設けます。(続く)