決算時期は未使用車が出回りやすいということ

先回から、大手中古車検索サイトに掲載されている情報を活用しよう、ということを取り上げています。ということで、何故決算時期は「登録済未使用車」いわゆる新古車がよく出回るか、なのですが販売ディーラーはメーカーが決算が近づくと販売目標台数を決めるため、なんとしても達成するために数台を自社購入することがあります。そして目標を達成した上で自社購入した車は未使用車、新古車として店頭販売するのです。こうした動きがあるために決算時期はこうした車が多く出回ることになる、というわけなのです。それゆえ、中古車検索サイトでもちょうど今の時期、未使用者が狙い目ですよ、という情報をユーザーの皆さんに親切に教えてくれているというわけなんですね。

でも、よっぽど中古車流通情報に詳しい人でもなければ、そこまで考えて車を探したりしないですよね。だからこそ、こうしたサイトのプチ情報をなるべくチェックしておくのは役に立つのです。今後、検索サイトを見るときはぜひチェックしてみてください。

合わせて読みたい関連する記事:

Comments are closed.