夏休みといえばミニバン

もうすぐ暑い夏終わり、残暑も穏やかになりつつありますね。となると、次はシルバーウィークはどこに行こうかと考えておられる方は多いのではないでしょうか。毎年、ニュースで見るあの大渋滞を思い出すとうんざりしてしまいますが、それでもやはり家族サービスのためにも出掛けなければいけません。

そんなときにはやっぱりミニバンです。車内が広いミニバンは子どもたちが多少騒いでも大丈夫ですし、眠くなれば横になって眠れます。やはり広さ=快適さですよね。

さて、ミニバンといえば大抵の方があこがれるのがトヨタアルファードです。その圧倒的な存在感と、高級感、人気が高いのも分かります。

最近、大手中古車検索サイトの中で、旧型のアルファードが狙い目であることが記されていました。ちょうどフルモデルチェンジから半年が経過し、中古車価格も平均で250万円を切るまでになってきたというのです。まだまだ決し手安いわけではありませんが新車価格が400万円になることを考えれば、お得であることは間違いありません。

モデルチェンジからちょうど時間も経過し、価格が少し落ち始める時期です。

まずはネットでチェックしてみてください。

合わせて読みたい関連する記事:

Comments are closed.