Archives for 6月 2015

タイムズカーでお買い得中古車をゲットしよう

「タイムズカー」はレンタカーサービスの「タイムズカーレンタル」とカーシェアリングの「タイムズカープラス」を運営していますが、現在、これらのサービスで使用されていた中古車がネットを通じて個人に販売するサービスを行っていることは意外と知られていません

。このサービス、直接中古車を個人に販売するため、仕入れにかかるコストや展示費用が必要なく、その分購入価格を低く抑えることができるというメリットがあります。購入者側にとっては嬉しい限りです。販売するのは原則として初年度登録から5年未満の車両を対象としているため、それも安心ですね。

さらに嬉しいサービスが幾つかありまして、そのひとつが購入希望者を一部店舗で最大24時間試乗できる、というものです。これは素晴らしいサービスではないでしょうか。慌てて試乗してチェックするのではなく、ゆっくりと乗り心地を含めた感触を確かめることができますね。また、30日間返品可能というサービスもあるため、もしものときも安心です。

ヤフオクの中古車購入も変わってきた

オークションといえばヤフオクが有名ですが、ヤフオクで中古車販売が強化されていることを皆さんご存知でしたでしょうか?

以前はヤフオクで扱われる中古車といえば個人間のやり取りだけでした。それゆえに時にはトラブルが発生することも・・・。しかし、ヤフオクではできるだけ満足のゆく取引ができるように、今年から中古車のリアルオークション会場で取り扱う品質評価済みの中古車の出品が行われるようになりました。つまり、これまで加盟業者しか参加して購入できなかった、リアルオークション会場で販売されていた中古車が、ヤフオクを介して個人でも入札することができるようになったのです。

個人間の売買と最も大きく違うのはすべてプロの査定員による鑑定済の中古車である、という点です。個人から購入する場合には、当然ですがそうした客観的な鑑定による品質チェックは期待できません。それを考えると、ヤフオクの中古車も一層安心して購入できるようになってきたということではないでしょうか。

カーソムリエのレポート

ソムリエと聞くと、ワインのソムリエをすぐに思い出しますが、「カーソムリエ」って聞いたことがありますか?中古車情報の検索まとめサイトの「オートックワン」ではカーソムリエたちによる車の試乗レポートが掲載されています。これは私たちのカーライフを豊かにするために生活者の視点で車に乗った人たちをカーソムリエとして、彼らの忌憚のない意見を知る、という企画です。だれもが検定試験に受かればカーソムリエとして人々に試乗した車の魅力や弱点を伝えることができるようです。面白い企画ですよね。

たとえば最近、絶好調のマツダですがマツダのCX-3については34人のカーソムリエによるレポートが届いています。そして彼らによる星の評価と細かな感想を読むことができます。いわゆるプロのライターではなく、より私たちに近い感覚の人たちが書いてくれていますのでその車について知る上でかなり役立つはずです。このオートックワンのホームページ、ご覧になってみてください。

オークネット.jpで車を探してみよう

今回は中古車情報サイトの「オークネット.jp」についてお伝えしたいと思います。

このサイトの最大の特徴は掲載している中古車の品質を分かりやすく評価して見える化している、という点です。掲載している中古車には評価点と★の数での評価がされており、ユーザーはその評価内容から中古車の品質をすぐに知ることができるようになっています。これはプロの検査員によってなされている客観的な評価ですのでユーザーにとっては非常にありがたいものです。

このサイトに実際に入ってみると、品質チェックのポイントが非常に丁寧に説明されていうページがあります。そのページでは修復歴車に関する非常に具体的で分かりやすい説明が掲載されていました。修復歴車の場合、検査員は主にどの部分をチェックして衝撃の伝達経路や強弱を確認するか、といった点です。たとえば前輪駆動車で後方から軽く追突されて修復歴車になってしまった場合など、機能上問題のないお買い得な車もあるようです。ぜひ「オークネット.jp」で中古車を探してみてください。

決算時期は未使用車が出回りやすいということ

先回から、大手中古車検索サイトに掲載されている情報を活用しよう、ということを取り上げています。ということで、何故決算時期は「登録済未使用車」いわゆる新古車がよく出回るか、なのですが販売ディーラーはメーカーが決算が近づくと販売目標台数を決めるため、なんとしても達成するために数台を自社購入することがあります。そして目標を達成した上で自社購入した車は未使用車、新古車として店頭販売するのです。こうした動きがあるために決算時期はこうした車が多く出回ることになる、というわけなのです。それゆえ、中古車検索サイトでもちょうど今の時期、未使用者が狙い目ですよ、という情報をユーザーの皆さんに親切に教えてくれているというわけなんですね。

でも、よっぽど中古車流通情報に詳しい人でもなければ、そこまで考えて車を探したりしないですよね。だからこそ、こうしたサイトのプチ情報をなるべくチェックしておくのは役に立つのです。今後、検索サイトを見るときはぜひチェックしてみてください。

中古車検索サイトを十分に活用しよう

大手の中古車検索サイトを見ると、どうしてもすぐに中古車を検索することに目が行きがちなのですが、実は中古車を探している人にとって役に立つ情報がサイトにはたくさん載せられています。

たとえば、今が旬の中古車は何か?この時期は買い時、といった情報が掲載されています。最近だと、ちょうど4月の決算の時期に入っていた頃のため、4月の決算後は「登録済未使用車」が多く流通する、という情報が掲載されていました。これは、どういう車かというと、初度登録したものの使用していない車のことです。ほぼ新車と同じなのですが、中古車になります。新古車とも言うでしょうか。何故、決算の時期に未使用車が増えるのかというと、、、自動車メーカーが決算発表の数字を良くするための動きが関係しています。株価にも影響するので自動車メーカーは決算が近づくと、系列の販売ディーラーに販売目標台数達成のプレッシャーをかけるわけです。同時に達成時の報奨金なども設けます。(続く)

グッドスピードの保証

先回から取り上げている、愛知県を中心とした「グッドスピード」ですが、INTERNATIONAL店舗も2店舗あり、そこでは輸入車を専門に扱っています。

では、アフター保証はどのような内容となっているのでしょうか。グッドスピード保証という独自の保証制度を取っているようですが、充実の保証内容となっています。345項目に及ぶ保証対象部品があり、保証期間中は回数制限なしで修理を受けることができるようです。そして規定走行距離までは保証契約の継続更新が可能で、最大で15年間まで保証期間を延長できるようです。グッドスピードのHPでは、PDFファイルで国産車の場合の保証部品一覧表と、輸入車の場合の保証部品一覧表をダウンロードすることができます。

こうしたサービスは保証内容が大切な中古車購入においては非常に素晴らしいサービスと言えると思います。保証修理の流れもHP上で説明がされていますので、購入後も安心して乗れることは間違いなしです。

愛知を中心のグッドスピード

今回は愛知県を中心とした店舗展開をしている「グッドスピード」を取り上げたいと思います。グッドスピードは愛知県内にスバル・SUV・4WD専門店やハイエース・ミニバン専門店などの店舗を展開しています。総在庫台数は1000台以上とのことですから、お店に行けばかなり見応えがあることは間違いないでしょう。スバル車は「スバリスト」という言葉があるようにスバルの車が大好きというコアな購入層を持っていますから、そうしたスバル車の魅力に取り付かれた人にとってはこのような販売店舗は行くだけで楽しいはずです。

では、実際に購入された方たちの評判はどのようなものでしょうか。対応が迅速丁寧、非常に細やかな気配りが感じられる対応、スタッフがみな親身になってくれて本当に親切だった、といった口コミが多く見られました。ちょうどこの4月はフレッシャーズ応援企画なるものも行っており、今年度に就職、進学される方で成約された方はお得なクーポンももらえるようです。初めて乗る車がスバルというも玄人好みの選択ではないでしょうか。(続く)